ブログとSNS

ブログやTwitterのアイデアは考えているときじゃなくて、書いているときに浮かんでくる。

最近、ブログやTwitterで文章を綴る機会が増えてきました。

結構なペースで書いたり、情報を発信していると、ネタの確保が難しくなるときがあります。

それで、ない頭を振り絞っていろいろと考えようとするのですが、考えているだけではアイデアが浮かばない時があります。

そういうアイデアが浮かびにくいときに私がどうしているかを参考までに書いておきます。

 

アウトプットを普段からしていて、アイデアに枯渇した人が見ると、参考になるかもしれません。

 

アイデアは書いていたり、何かをしているときに浮かんでくる

私の個人的な体験から言うと、アイデアは、うんうんと悩んで考えているときより、実際に文章を書いていたり、何か行動に移してみたときに、浮かんでくる傾向があります。

理由は、おそらく、人間の思考力に限界があるからじゃないですかね。

 

例えば、私はTwitterやブログで情報を発信しているのですが、とりあえずタイトルやテーマだけ先に書き出すことがあります。

・20代から資産形成をするならやっておきたい5つのこと

みたいな感じですね。

それが5つあるのか、6つあるのか、書いているときはわからないのですが、書いているうちにアイデアが浮かんでくることが結構あります。

 

なので、アイデアに枯渇したら、とりあえず、書いてみることをオススメします。

 

書いてみてもアイデアが浮かんでこないときは、インプットをしてみる

書いたりしてもアイデアが浮かんでこないときは、インプットをしてみましょう。

書いてみたりしても、それでもアイデアが浮かんでこないときは、そもそものインプットの量が足りない場合があります。

 

私も色々と試行錯誤しても、アイデアが浮かんでこないときは、書くことを中断して、インプットをしています。

そして、インプットをして、少し時間が経つと、急にアイデアが浮かんでくることがあります。

 

アイデアが浮かんできたら、すぐにメモを残しておく

アイデアが浮かんできたら、すぐにメモを残しておきましょう。

なぜなら、アイデアは驚くほど早いスピードで忘れてしまうからです。

 

例えば、Twitterの誰かのツイートを見て、自分の中で良いアイデアが浮かんだとしましょう。

ここでメモを残しておかないと、あとで思い出したり、文章として綴ることが難しくなります。

Twitterなんかはまさにその典型例ですが、凄い情報の量が流れていくメディアなので、よりその傾向が顕著ですね。

 

私も誰かのツイートを見て、アイデアが浮かんできて、あとでそのツイートをもとに色々と考えてみようかなと思うことがあるのですが、思い出せずに結局モヤモヤしたまま終わることがあります。

そうなると、せっかくのアイデアが無駄になってしまうので、メモは残しておきましょう。

ABOUT ME
ELSOL(エルソル)
ELSOL(エルソル)
20代会社員。資産形成と資産運用を猛勉強し、様々な手法を経験した結果、本業+副業+インデックス投資が最強の資産形成・運用法という境地にたどり着く。20代でも資産形成できることを証明するべく、また、20代に役に立てるよう、資産形成、資産運用の情報を発信します。 読書も大好きで、年間200冊以上は読みます。読書に関する情報も発信します。