ブログとSNS

ブログやTwitterの内容は思いつきで好きなことを書いていくというスタイル

読んでくれている人はわかると思いますが、このブログでは、主としてマネーリテラシーの内容を発信しています。

私はマネーリテラシー系の他の様々なブログを拝見しましたが、私のブログはそれに比べると、統一感というかコンテンツとして系列だっているわけではないんですよね。

 

もちろん、ブログやTwitterを始めるにあたって、書籍やnoteを購入して、ライティング、マーケティング、SEOなどの知識は仕入れてはあります。

勉強した内容を少しずつは実践していますが、それでもガッツリSEO対策をやったり、マーケティング対策をしているわけではありません。

基本的にはブログに書きたいことを書いていくスタイルです。

 

始めて3ヶ月にしては、Twitterでもそこそこの反応をもらえますし、グーグルアドセンスからすでにいくばくかの収入を頂いています。

そこで、今回の記事では書きたいことを書いていく理由と、そのメリットとデメリット、今後の私のブログ方針について触れてみたいと思っています。

 

ブログやTwitterで好きなことを書いていくというスタイル

2019/08/03時点で私のブログ記事は、60記事ほどあります。

Twitterのフォロワーさんは5,000人ほどいます。

そして、つい先日noteも一冊書きました。

 

マーケティングやライティングの勉強はして書きましたが、基本的には誰かに気を使って書いたり、受けたりするような内容を書いているわけではなく、自分が思っていることや体験したこと好き勝手に書いています。

どうして、自分の書きたいことを好き買ってに書いているかというと、大きな理由は、そのほうが「無理なく楽しく継続できる」からです。

 

ブログやTwitterは匿名性があってネット上の自分をいくらでも作り出すことができます。

そして、それをブランディングと称する人もいるのでしょうが、基本的に、私はそのやり方は続かないと思います。

自分を偽るのはなかなか精神的にもこたえますし、自分が自分じゃ無くなってくる気がします。(もちろん、身バレしないための最低限の対応は必要になりますが)

 

身バレをしない程度に、自分の思いや体験を好き勝手に書いて、気づいたら広告収入があったくらいで丁度良いと思ってます。

このブログは開始3ヶ月で、自分の好きなことを好き勝手に書いてますが、グーグルアドセンスから収入が発生していますし、本当にGoogle様々という感じです(笑)。

 

会社員の人はマネタイズに没頭しすぎなくても良いのが強みでもある

こんなことを書いたら、ネットインフルエンサー系の人に怒られちゃうかもしれませんが、私は、会社員の人は給与収入以外の収入からのマネタイズを焦る必要性は、それほどないと考えています。

なぜなら、副業からの収入が少くても、会社員からの収入があるため、最低限の生活は維持できるからです。

当ブログでも、会社員と副業についての記事は何個か挙げていますが、基本的には、同時並行で無理なく続けていくのが丁度良いというスタンスです。

本業からの収入は副業と同じくらい重要 本業と副業のバランスを取りながら資産形成を進めよう!
本業からの収入は副業と同じくらい重要 本業と副業のバランスを取りながら資産形成を進めよう!副業がもてはやされる時代ですが、本業も副業と同じくらい重要です。本業からの収入は安定しています。本業はあなたの個性を生み出し、社会的信用をもたらしてくれます。また会社を使い倒すことで、自分のスキルアップを図ることもできます。副業と本業のバランスをとりながら、資産形成を進めるのが、オススメです。...
会社員も続けるし、副業も始める。リスクを減らし、リターンや選択肢を増やすことが資産形成の幅を広げる。会社員と副業の同時並行をこなすスーパー会社員が、リスクを抑えながら、リターンを最大化できる戦略です。この話をもっと抽象化すると、リターンとリスクの非対称性を見つける力を養うことが大切であると言い換えることができます。...

 

好き勝手に好きなことを書いていくスタイルのメリットとデメリット

  • 好きなことを書いているので、継続しやすい。
  • 好きなことを書いているので、楽しい。
  • 自分なりの価値観や考え方を理解してくれるファンが発生する。
  • マーケティングとかをあまり考えないで好き勝手に書ける。
  • SEO対策等は手薄なため、検索とかにはひっかからない可能性がある。
  • コンテンツ性や統一感がないため、マネタイズがしづらい。
  • 反応がなさすぎて、モチベーションが低下する可能性がある。

私が今思いつく限りで、好きなことを好き勝手に書くことのメリットとデメリットを挙げてみました。

このへんは個人の好みや目的に合わせて、選び方が変わってくるので、参考にしてもらえればと思います。

私は前述のとおり、好き勝手に書くことのメリットに魅力を感じています。

 

もちろん、全くSEOを無視して書いているわけではありませんが、基本的には自分の好きなことを書いています。

Twitterを見ていると、1ヶ月でマネタイズ数十万円!みたいな人がいて確かに凄いな、とは思うものの、それを得るために、おそらく色々なものを犠牲にしているんだろうな、と心の中では思っています。

 

私の性格から言うと、コツコツと積みまして継続していくのが好きなので、あまり刺激性とか急激性は求めてないんですよね。

あまり読まれないかもしれないけど、自分が興味のある分野で調査、研究、執筆できることを好きなように書いている時間のほうが楽しいし、継続ができます(個人的には)。

 

それから、あまりマネタイズやマーケティングを意識しすぎると、精神的に疲れます。

また、それらを意識しすぎると、記事を書くハードルが上がってしまう気がします。

会社員としてブログを書いている人は、そこまで求める必要はないと思っていて、コツコツと楽しく、自分の好きなことを更新していくのが良いのでは?と個人的には思っています。

 

今後の私のブログの方針

  • SEOを多少は意識しつつも、自分の好きなことを書いていくスタイル。
  • あまりマネタイズは意識せず、継続することを楽しくできるスタイルに。

あまりこういうことを真剣に考えてきませんでしたが、改めて考えてみると、自分の方針が見えてきていいですね。

でも、私の基本は最初からあまり変わっていないような気がします。

 

マネーリテラシーでなるべくわかりやすい情報を発信していく予定ですが、時には専門用語を使って学問的な記事を書いたりすることがあるかもしれません。

そういう時は無視してもらっても全然構いませんし、好きな記事だけを読めるのもブログのいいところです。

 

前々から言っていましたが、「お金とは何か?」という疑問については人一倍考えてきた私なので、その辺を今度はまとめた記事を書きたいと思っています。

皆さんのブログやSNSでの情報発信スタイルの再考につながれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
ELSOL(エルソル)
ELSOL(エルソル)
20代会社員。資産形成と資産運用を猛勉強し、様々な手法を経験した結果、本業+副業+インデックス投資が最強の資産形成・運用法という境地にたどり着く。20代でも資産形成できることを証明するべく、また、20代に役に立てるよう、資産形成、資産運用の情報を発信します。 読書も大好きで、年間200冊以上は読みます。読書に関する情報も発信します。