ブログ

グーグルアドセンスの審査にブログ開始1ヶ月で合格! これから申請する人のために、対策をまとめてみた。

ブログを始めて1ヶ月でGoogleアドセンスに合格! Google AdSense申請時の8つのPOINTをまとめみました

この記事のざっくりとした内容

・どんな自分が
ブログ開始1ヶ月で、グーグルアドセンスの審査に合格した私が

・誰に
これからグーグルアドセンスを申請しようとしている人に

・何を
グーグルアドセンスを申請するにあたって準備しておいた方が良いことを

・なぜ?
グーグルアドセンスの申請をスムーズに行ってほしいから

・どうしてほしいのか
できるだけ準備をして、グーグルアドセンスの申請をしてほしい

・この記事を読むメリットは?
グーグルアドセンスへの合格可能性を高めることができます

私のグーグルアドセンス合格までの流れ

 

ブログを5月の頭に始めた

開始1週間でグーグルアドセンスを申請

「コンテンツが存在しない」という理由で却下される

対策を講じ、すぐに、再申請。

6月頭に、グーグルアドセンスの許可がおりる。

 

「ブログを始めて、早速、広告を貼ろうかな~」

「でも、具体的にどんな手順で、どんな対策をすれば良いんだろう?」

こんな風に思ってる人、多いと思います。

 

安心してください。私もそんな感じでした(笑)。

色々な人のブログで情報収集をして、なるべく準備をしてから臨みました。

結果としては1回落ちてますけどね(笑)。

 

まぁ、1回落ちて失敗している分、経験値が溜まっているので、これから申請をしようとしている人には参考になるはずです。

この記事を読んでもらえれば、グーグルアドセンスの概要と申請方法、その対策について分かるようになります。

スムーズに申請を行って、念願のアドセンス合格を勝ち取りましょう!

 

そもそも、グーグルアドセンス(Google Adsense)とは?

グーグル・アドセンスとは?

・Googleが提供する、コンテンツ連動型広告のこと。

この記事にもグーグル・アドセンスの広告が貼られています(見出しの上)。

おそらく、投資や資産運用に関する広告が出ているのではないでしょうか?

このブログのテーマは「投資や複業などの資産運用」です。

なので、それに関連する広告をグーグル・アドセンスが自動で貼ってくれているのです。

 

広告がクリックされると収益が発生する

グーグル・アドセンスによって掲載された広告がクリックされると、収益が発生する仕組みです。

アフィリエイトはリンクがクリックされて、その後の商品の購入までいって初めて収益が発生する仕組みです。

一方、グーグル・アドセンスは商品の購入等の成約がなくても、クリックされるだけで収益が発生します。

グーグル・アドセンスを申請するのに必要な8つの準備

グーグル・アドセンスを申請するのに必要な8つの準備

  1. レンタルサーバーの契約
  2. 独自ドメインの取得
  3. ワードプレス(WordPress)の導入
  4. プライバシーポリシーの作成
  5. プロフィールの作成
  6. お問い合わせフォームの作成
  7. 記事の作成
  8. 「コンテンツ ポリシー」の条件を満たしているか確認する

*太字は必須項目です

 

「えっ、こんなにやることあるの?」

って思ったかもしれませんが、1つずつ解説していくので、安心して読み進めてください(^^)。

 

準備1 レンタルサーバーの契約

あとで出てくる独自ドメインとレンタルサーバーはセットで考えておくと理解しやすいです。

レンタルサーバーは、インターネット上の土地とイメージしてください。

なので、レンタルサーバー契約は、ネット上のブログを設置する場所を借りることを意味します。

 

で、どこのレンタルサーバーが良いか?

って話ですが、私は以下ような基準でレンタルサーバーを決定しました。

 

レンタルサーバーを借りる際に私が重視した点

  1. みんなが使っていて、ネット上に情報が豊富であること。
  2. 高性能で、値段もそんなに高くない。

ブログを始めて1ヶ月経って、本当に感じたのは、最初は何もかも分からないので、想像以上にググります。

なので、使用者が多くて、ネット上に解説記事が多くあるというのは、めちゃくちゃ大事です。

ぶっちゃけ、今の時代、どこの会社もそれなりに低価格で優秀なサービスを提供しているので、あとは好みになるんですが、①だけは満たしておいた方が、色々と楽になります。

 

私は「XSERVER(エックスサーバー)」というレンタルサーバーを使用してます。

他のブログでも多く紹介されているので、多くの人が使用しているのが分かると思います。

ちなみに、私は今までに「XSERVER(エックスサーバー)」を使っていて、不便に思ったことはありません。

 

迷ったら、「XSERVER(エックスサーバー)」くらいの感覚で良いかと思います。

 

Xserver

準備2 独自ドメイン取得

レンタルサーバーがインターネット上の土地であるのに対して、独自ドメインはいわば「住所」です。

他の人があなたのブログを訪問するときには、このドメインがないと、ページを見ることができません。

https://elsol-tousi.xyz/

このURLは私のブログのURLです。

赤字になっている部分が独自のドメインです。

 

この独自ドメインの取得は、レンタルサーバー契約とともに、グーグル・アドセンス申請に必須となります。

エックスサーバーで契約をすれば、エックスサーバーのサービスで、別途、独自ドメインを取得することができるので、問題ありません。

Xserver

準備3 ワードプレス(WordPress)の導入

「ワードプレス(WordPress)??」

って感じだと思いますので、説明します。

ワードプレス(WordPress)とは?

ブログ界で圧倒的なシェアを誇る、ブログ管理システムです。

 

このブログの記事もワードプレス(WordPress)を使って、書いています。

慣れてしまえば、日記を更新する感覚で、ブログ記事を書けます。

 

このワードプレス(WordPress)の導入も、エックスサーバーで簡単にできます。

わからなければ、ググればたくさん解説記事が出ているので安心です😁。

 

準備4 プライバシーポリシーの作成

「プライバシーポリシー?」って感じですよね?

プライバシーポリシーとは?

個人情報の保護を行うために、ブログの作成者が、ブログ利用者に対して、収集した個人情報をどのように扱うのか、管理するのかを明文化したもの。

「グーグル・アドセンスで広告を貼るときに、ブログで収集した利用者の情報を使わせてもらう場合がありますよ」っていうことを、あらかじめ書いておく必要があるのです。

これは、Googleの「AdSense プログラム ポリシー」にも明記されています。

プライバシー
Google の広告サービスの使用にあたって、サイト、アプリ、その他のプロパティでデータの収集、共有、使用が行われる場合は、その旨を明示する必要があります。ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用へのリンクを明示することでも、Google によるデータの使用に関する本開示義務を遵守したものと見なされます。

Google 「AdSense プログラム ポリシー」

私のブログでも、プライバシーポリシーを作成しています。

 

作成にあたっては私のブログのプライバシーポリシーを参考にしてもらっても構いませんし、ネットでググってもられば、すぐに出てくると思います。

*私のプライバシーポリシーを参考にする際には、自己判断でお願いします。

 

準備5 プロフィールの作成

プロフィールの作成は必須ではありませんが、サイトの信頼度を上げるために、ゆくゆくは必要になりますので、作成しておきましょう。

私は固定ページで、以下のとおり、プロフィール記事を作成しています。

プロフィールはじめまして、ELSOL(エルソル)です。このプロフィールページでは、私の簡単な自己紹介とこのブログを始めた経緯について書いています。 ...

どんな人が、誰に、どんな情報を、なんのために、発信しているのか。

プロフィールがあるとないとでは、サイトの信頼度が全然違いますので、作成しておきましょう(^^)

 

準備6 お問い合わせフォームの作成

お問い合わせフォームの作成も、必須ではありません。

これも、プロフィールの作成と一緒で、サイトの信頼度を上げるために、作成しておきましょう。

ちなみに、私のサイトでは以下のとおり、お問い合わせフォームを設置しています。

お問い合わせ質問や連絡したいことがあれば、こちらのフォームからお願いします。 ...

 

このお問い合わせフォームは、ワードプレス(WordPress)を使っている人は、プラグインという拡張機能を使えば簡単に設置できます。

具体的には、「Contact Form 7」というプラグインを使用します。

Googleで「Contact Form 7」と調べてもらえれば、すぐに出てきますよ。

 

準備7 記事の作成

グーグル・アドセンスで広告を貼るということは、貼るだけのコンテンツがブログにないといけません。

ネットで調べてみると、アドセンスの最低合格記事数は2記事でした。

記事の指定はGoogleからはありませんので、記事数についてはあまり気にする必要はなさそうです。

 

当然ですが、さすがに0記事では、申請しても却下されると思いますので、よろしくお願いします。

 

グーグル・アドセンスのコンテンツ ポリシーを満たしているか確認する

グーグル・アドセンス「コンテンツ ポリシー」のポイント

  1. アダルト系はだめ
  2. ショッキング、暴力系はだめ
  3. 差別的な内容はだめ
  4. 違法な行為を助長するコンテンツはだめ(詳細は以下、コンテンツポリシー)

 

「コンテンツポリシー?」って感じだと思いますので、こちらも説明します。

簡単に言うと、ブログで扱っている内容の話です。

例えば、私のブログでは、「資産運用や読書」のコンテンツを扱っています。

 

この扱うコンテンツの内容によっては、アドセンスの許可がおりない場合があります。

その条件が明記されているのが、グーグル・アドセンスの「コンテンツ ポリシー」というわけです。

早速、この「コンテンツ ポリシー」の中身を確認してみましょう。

 

グーグル・アドセンス 「コンテンツ ポリシー」

Google 広告が掲載されるページには、以下を含めることはできません。

・家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
・ポルノ、アダルト、成人向けのコンテンツ
・衝撃的なコンテンツ
・ご自身や他者を脅したり、危害を加えるよう促したりしているコンテンツ個人または個人で構成される集団を中傷、威嚇、攻撃しているコンテンツ
・人種、民族、宗教、障害、年齢、国籍、従軍経験、性的指向、性別、性同一性など、組織的な人種差別や疎外に結び付く特性に基づいて、個人または集団の排斥を促したり、差別を助長したり、誹謗したりしているコンテンツ
・過度に下品な言葉使い
・ハッキングやクラッキングに関するコンテンツ
・望ましくないソフトウェアのポリシー(英語)に違反するソフトウェアやコンテンツ
・不正なソフトウェアやアドウェア
・違法な薬物や麻薬関連製品に関するコンテンツ
・絶滅危惧種から作られた製品を宣伝、販売、広告するコンテンツ
・アルコール飲料のオンライン販売
・タバコやタバコ関連商品の販売
・処方薬の販売
・武器、兵器または弾薬 (銃火器、銃火器のパーツ、戦闘用ナイフ、スタンガンなど) の販売
・武器や兵器の強化や組み立て方法(武器や兵器の 3D 印刷、改造キット、8 割方完成した銃部品など)の指南
・授業や講義の課題や提出物の販売、配布
・ユーザーに報酬を提供することで、広告や商品のクリック、検索、ウェブサイトの閲覧、メールの閲覧を促すプログラムに関するコンテンツ
・その他の違法なコンテンツ、違法行為を助長するコンテンツ、他者の法的権利を侵害するコンテンツ
また、主なコンテンツに AdSense 未対応の言語が使われているページで AdSense コードを使うことはできません。

 

かなり長文になってしまいましたが、これらに当てはまる場合は、グーグル・アドセンスから許可が降りませんので、確認してから申請をするようにしてください。

 

グーグル・アドセンスの審査に出したときの私のブログの状況

1回目の申請時

  • 記事数は、9記事。
  • 記事の文字数は、1記事あたり2,000~3,000文字。
  • プロフィールは作成済み
  • お問い合わせフォームは作成済み
  • サイトマップは作成済み
  • アフィリエイトリンクは設置していた
  • PV数は、1日に10PVくらい。

こんな感じの状態でした。

「とりあえず、申請してみるか!」っていう、なかば投げやりの状態で申請です(笑)。

グーグル・アドセンスの審査期間は、本当に人によってまちまちです。

1日で返信がきた人もいれば、数週間後の忘れたときに返信がくることもあります。

ちなみに私の場合はというと…。

 

申請から2週間後に却下の連絡がある

概要でも説明したとおり、1回目の申請は落ちてしまいました。

申請から2週間ほど経過しての返信でした。

待ってる間は「ドキドキ・ハラハラ」状態でしたが、残念ながら、1回目は却下となりました。

 

1週間ほど経過しても、返信がなかったので、グーグル・アドセンスのお問い合わせフォームにメールを打ちました。

「AdSense 審査状況確認フォーム」

ちなみに、この確認フォームも、効果はまちまちのようで、すぐに合格通知がきた人、何も反応がない人、様々です。

私の場合は、確認フォームにメールを打ってから、1週間後に却下の連絡がありました。

 

却下の理由を以下で詳しく見ていくことにしましょう。

 

「コンテンツが存在しない」という理由でグーグル・アドセンス却下?

グーグル・アドセンスが却下になった際のメールに、「コンテンツが存在しない」という理由で却下になったと書かれていました。

 

ELSOL(エルソル)
ELSOL(エルソル)
コンテンツが無いって、9記事もあるじゃん!(笑)

これが私の偽りざる心の声でした(笑)。

冗談はさておき。

 

原因をネットで探っていると、それらしき原因を見つけました。

 

グーグル・アドセンスに「コンテンツが存在しない」で落とされたときに確認する2つのこと

「コンテンツが存在しない」と表示されたときに確認する2つのこと

  1. 画像だけのページが大量にGoogle検索に表示されていないか
  2. 何も記事が入っていないカテゴリのページがないか

「コンテンツが存在しない」で申請が却下される場合は、大方この2つだと思います。

画像だけのページが大量にGoogle検索に表示されていないか

まずは、①です。

これは、どうやって調べるかというと、Google検索に、以下のように打ち込むことで確認することができます。

「site:自分のブログのURL(例:https://elsol-tousi.xyz/)」

 

このように検索をかけると、自分のブログの記事や画像のURLの中で、Google検索に登録されているURLがヒットします。

そこにたくさんの画像だけのURLがヒットしていたら、「コンテンツが存在しない」という理由に該当している原因かもしれませんので、対応が必要になります。

対応については、この記事で書いていると、長くなるので、別途記事でアップロードします。

 

ちなみに、結論から言うと、私の場合は、ヒットしていなかったので、この理由ではありませんでした。

 

何も記事が入っていないカテゴリのページがないか

②の原因は、カテゴリを先回りして作っておいたけど、記事が何も入っていないと、「コンテンツが存在しない」と表示される原因になります。

私の場合は、これが原因でした。

とりあえず、まだそのカテゴリの内容は書かないけど、分かる範囲でカテゴリをどんどん追加していたので、記事数0のカテゴリが何個も存在したのです…。

 

そして、この何も入っていないカテゴリを削除し、対応することによって、「コンテンツが存在しない」ページをなくすことができるのです。

ただ、注意点があって、ブログから削除しただけでは、Google検索からは消えないので、その対応については、別途記事で対応予定です。

 

2回目のグーグル・アドセンス申請時のブログの状況

1回目の申請時の状況からの変更点は以下のとおりです。

  • 記事数が29記事に増えた。
  • 何も記事が入っていないカテゴリを削除した。

1回目の申請が却下された後に、すぐに再申請して、2週間弱での合格となりました。

記事が大幅に増えているのは、ほぼ毎日更新していたおかげですね。

 

グーグル・アドセンス合格時のメール

この女性の画像が来ることを待ちわびて、1ヶ月。

長い戦いでした(笑)。

でも、やっぱり、苦戦しながらも、合格すると、達成したときの嬉しさも際立ちますね!

こうして、ついに私は晴れて、グーグル・アドセンスに合格となりました(^^)

 

かなりの長文記事になりましたので、ここでもう一度おさらいをしておきましょう。

グーグル・アドセンス申請時の準備 まとめ

グーグル・アドセンスを申請時の準備のPOINTについて

  1. レンタルサーバーの契約は済んでいるか?
  2. 独自ドメインの取得は済んでいるか?
  3. ワードプレス(WordPress)の導入は済んでいるか?
  4. プライバシーポリシーの作成は済んでいるか?
  5. プロフィールの作成は済んでいるか?
  6. お問い合わせフォームの作成は済んでいるか?
  7. 記事は最低でも2記事以上書いているか?
  8. 「コンテンツ ポリシー」の条件を満たしているか?

*太字は必須項目です

 

自分の趣味を書いているだけで、広告収入が入ってくるグーグル・アドセンスはブロガーには必須のマネタイズ手段です。

もちろん趣味で書いているので、それだけでモチベーションにはつながりますが、お金が入るとなれば、更にやる気も出てくることでしょう。

ブログ初心者は特に、アドセンスに合格できるかどうかは、ブログが継続できるかどうかに大きく関与してくると思うので、本記事を参考にしてもらい、スムーズに申請をパスしてもらえると嬉しいです。

 

長文お付きあい、ありがとうございました。

ABOUT ME
ELSOL(エルソル)
ELSOL(エルソル)
20代会社員。資産形成と資産運用を猛勉強し、様々な手法を経験した結果、本業+副業+インデックス投資が最強の資産形成・運用法という境地にたどり着く。20代でも資産形成できることを証明するべく、また、20代に役に立てるよう、資産形成、資産運用の情報を発信します。 読書も大好きで、年間200冊以上は読みます。読書に関する情報も発信します。