投資成績(投資状況)

配当投資を含めた今後の投資戦略について 投資信託の保有をメインにすることにしました

 

インデックス投資に加えて、これからは配当投資も充実させていく予定?今後の資産運用方針ですが、家計の状況も色々と変わってきているので、少し見直しをしていきたいと思っています。 現状、私のポートフォリ...
国内(日本)高配当株ETFと国外(米国)高配当株ETFを一覧で比較してみた(1399,1478,1489,1577,VYM,HDV,SPYD,VIG,PFF)「インデックス投資に加えて、これからは配当投資も充実させていく予定」 前回の記事で今後は配当投資も加えていこうと思っていることを話...

 

パートナーとの資産統合により、投資戦略の選択肢が増えそうなので、実際に配当金としてもらう配当投資を取り入れようか検討をしていました。

上記の2つの記事は、その経緯です。

 

結論としては、配当投資は見送ることにしました。

理由は、面倒くさいからですw。

 

面倒なことを考えずに世界に分散投資できる投資信託は性格にあっている

  • 外国為替や二重課税の問題を考えずに、世界に分散投資できる投資信託の保有が自分の性格にあっていると判断。

日本のETFはスペック的に微妙で、さらに長期投資について考えると、なかなか大きな金額を預けることは難しいと判断。

米国のETFはスペック的は十分すぎで、全然買っても良いと思ったのですが、やはり躊躇したのは、外国為替と二重課税を取り戻すための申告が面倒くさいなと。

 

「投資家なんだから、それくらいやりなよ。」と言われてしまいそうですが、エルソルが一番重視している価値観が「時間・簡便さ」です。

二重課税を取り戻すための申告も、外国為替の差損益を回避するための外貨建MMFの活用等、やろうと思えば可能なのですが、今までの投資信託の保有と比べたら、手間が増えます。

 

投資信託を活用したインデックス投資の利便性を改めて実感

  • ほったからしOKの投資信託を通じたインデックス投資の利便性を改めて実感
インデックス投資をするなら長期投資 時間がない会社員でもほったらかしで大丈夫って本当!?
長期投資をするならインデックス投資 時間がない会社員でもほったらかしで大丈夫って本当!?インデックス投資は少額から開始できて、時間がない会社員にオススメな投資方法です。長期で分散させてインデックス投資を行うことで、投資の王道を行き、資産形成を進めることができます。...

前にインデックス投資のメリットとデメリットを書きましたが、今回はその中でも特に「ほったからかしOK」の凄さを実感しました。

多少の手間をかければ、色々な投資戦略を選択肢に含めることができます。

 

でも、しょせん、私はそのへんにいる会社員ですし、資産形成についてそこまで時間をかけようとは思っていません。

今回はETFを調べていて凄い面白かったですし、配当投資も良さがあるので、取り入れることも検討しましたが、やっぱり「楽」が良いと思いました。

 

このへんは、各々投資家の性格等も反映されてくるので一概に言えないですが。

「コスパよく分散投資ができれば良い」と思っているエルソルからすると、投資信託の利便性は改めて偉大である、と感じてしまいました。

 

noteでも書きましたが、投資信託でゆるく世界に分散投資をしつつ、余った時間で人生を楽しむ方向に変わりなさそうです。

資産統合により家計状況も変わってますので、近いうちに状況を把握しようと思います。

 

ABOUT ME
ELSOL(エルソル)
ELSOL(エルソル)
20代会社員。資産形成と資産運用を猛勉強し、様々な手法を経験した結果、本業+副業+インデックス投資が最強の資産形成・運用法という境地にたどり着く。20代でも資産形成できることを証明するべく、また、20代に役に立てるよう、資産形成、資産運用の情報を発信します。 読書も大好きで、年間200冊以上は読みます。読書に関する情報も発信します。