マネーリテラシー

お金儲けは悪いことなの? 価値を提供した対価こそお金儲けの源泉である!

お金儲けはいいこと

今回の記事の概要について

  • 内容
    お金を儲けることの倫理観について
  • 対象者
    お金儲けは良いことなのか、悪いことなのか迷っている人
  • 伝えたいこと
    お金をもらうこと=相手に価値を提供していること
  • 記事を読むメリット
    お金儲け=善、と考えられるようになり、副業や投資をのびのびとできるようになる
  • 読むのに必要な時間
    5分程度

今回の記事は、お金儲けの善悪について、語ります。

副業や投資に世間の関心が移る中、心の中では「お金を儲けるなんて、公には絶対に言えない」なんて思っているのではないでしょうか?

そこには、日本人がお金儲けについて、少なからずマイナスイメージを持っている人が多い、という事情が見え隠れしています。

もちろん、そのような考え方でも副業や投資をすることはできますが、せっかく始めるのなら、のびのびとやりたいですよね?

そこで、今回は、「お金儲けって凄い良いことなんだよ!」というのを伝えていきます。

「お金儲け=悪」、という日本人の常識から抜け出し、副業や投資でガンガン稼いじゃいましょう!

 

お金儲けは悪いことじゃなくて、良いこと!

お金儲けはいいこと

お金儲けが良いことである理由

  • 経済成長に貢献している
  • 相手に価値を提供している

お金儲けについては、悪いイメージが先行しがちです。

しかし、そんなことはありません。

お金というのは、単なる手段や道具であって、それを使う人間次第なんです。

 

イメージしてもらいやすいのは、包丁。

包丁はものを切るための手段です。

料理人が美味しいごはんを作るために使うこともできるし。

一方で人を傷つける道具にもなる。

要は使い方次第なんですね。

 

お金も一緒です。

お金は人を幸せにすることもできるし。

お金のせいで不幸になる人もいる。

使いこなすのは、人間次第なんですね。

 

で、使いこなすのなら、ポジティブな方向で考えたいわけです。

それが今回の記事の狙いです。

 

お金儲けは経済に貢献している

経済成長が、良いことなのか悪いことなのか、はここでは議論しません。

基本的に今の経済システムは資本主義と言って、経済成長することが前提となった経済システムです。

景気が良いとか悪いとか、そういう話をよく耳にしますよね。

もちろん、言うまでもなく、景気は良いほうが決まってます。

 

日本はバブル経済が崩壊してから、景気の良さを実感できていません。

理由は簡単で、日本人が上手くお金を儲けることができなくなっているからです。

お金を儲けることができなくなれば、使えるお金の量が減ってしまいますから、景気は悪くなります。

お金を稼ぐことは、使えるお金の量を増やすことになりますので、消費を刺激し、経済成長に貢献することになります。

 

お金を貰えるということは、相手に価値を提供している。

価値の提供
  • お金をもらえる=相手に価値を提供した

価値の提供、という言葉、この記事で一番伝えたいです。

お金をもらえるということは、その分相手に価値を提供したということです。

 

例えば、お昼ご飯で美味しいパスタを食べて、お金を払うケースを考えてもらいたいです。

シェフがくつろげる場所を用意し、厳選された素材で、巧みな手さばきでパスタを調理する。

そしてそれを短時間で提供してもらい、自分の空腹を満たしてもらえる。

まさに、価値の提供です。その御礼としてのお金です。

 

相手に価値を提供することの対価が、お金の支払につながるということは、投資や副業を始める上でも超重要な考え方になります。

つまりお金を稼いでいる人は、悪いことをして金儲けしているのではなく、価値を提供してから、お金をもらえているわけです。

企業や個人のお金儲けを否定するということは、相手に価値を提供するな、と言っているのと同じことです。

価値の提供は、お金儲けという言葉からは想像しにくい、キーワードではないですか?

 

より多くの価値を社会にもたらした会社や個人が、それに応じてお金をもらう。

その儲けたお金でさらに価値を生み出すように頑張る。

これが資本主義の基本的な仕組みです。

 

副業や投資でも価値を提供してお金を稼いでいることに変わりない

お金儲け

これからは、どんどん副業や投資の動きが加速していきます。

何もしない人は、その波にどんどん飲まれてしまいます。

 

副業や投資を始めることに後ろめたさを感じているのなら、それは完全に思い違いです。

何度も言うように、投資や副業でお金がもらえるのは、相手に価値を提供しているからです。

 

もちろん、価値も提供していないのに、相手を騙してお金を貰うのは、悪といえます。

しかし、相手にしかるべき価値を提供して、お金をもらうことはむしろ善です。

相手に与える価値をできるだけ増やせるよう、自分のスキルを高め、副業や投資をしていくべきです。

私もなるべく、分かりやすく、提供できる情報のレベルを落とさず、資産形成にまつわる内容をSNSやブログで発信できるよう努めています。

 

まとめ

  1. お金儲けは、相手に価値を提供することを意味する。
  2. 社会に価値を提供できるような人間になろう
  3. 価値を提供した結果、お金を稼ぐ分には、まったくもって問題ない。むしろ、善。

ということで、投資や副業でお金を稼ぐことは良いことなので、マインドを切り替えてガンガン稼いじゃいましょう。

会社員におすすめな副業!? クリアしておきたい優良副業の4条件について会社員が副業を始めるときに、副業の種類が多くて悩みますよね?今回は、会社員が資産形成をする上で、優良な副業となる4条件を記事にしてみました。キーワードは、資産、スキル向上、継続性、レバレッジです。...

 

ABOUT ME
ELSOL(エルソル)
ELSOL(エルソル)
20代会社員。資産形成と資産運用を猛勉強し、様々な手法を経験した結果、本業+副業+インデックス投資が最強の資産形成・運用法という境地にたどり着く。20代でも資産形成できることを証明するべく、また、20代に役に立てるよう、資産形成、資産運用の情報を発信します。 読書も大好きで、年間200冊以上は読みます。読書に関する情報も発信します。