書評(その他)

ブログ・SNS初心者必読 『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』

この記事のざっくりとした内容

  • どんな自分が
    ふろむださんの「人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている」を読んだ自分が
  • 誰に
    ブログやSNSで情報発信している人へ
  • 何を
    ブログやSNSで知らず知らずのうちに有利になる情報発信術を
  • なぜ?
    情報発信を始めるなら早めに知っておいてほしい内容だから
  • どうしてほしいのか
    錯覚資産を上手く使いこなしてほしい
  • メリットは?
    SNS・ブログで影響力を高めることが出来ます

「しっかりとした内容で情報発信しているのに、なぜ見向きもされないのか?」
「肩書なんていらないでしょ!実力で勝負だよ!」
SNSやブログのプロフィールを見ると、「◯ヶ月で〇〇万円!」みたいな書きぶりが多く、キャッチコピーって凄い胡散臭いと思っている人って結構いると思 います。

私も今でも、「◯ヶ月で〇〇万円!」とか、「自動で放置で、◯◯万円!」みたいなスパムアカウントが来るとすぐにブロックしてしまいます。
ただ、だからといって、全ての肩書や外形が否定されていいのかというと、そうでもないんですよね。

私は年間に200冊以上の本を読みますが、今回紹介する本は衝撃度No.5に入る本です。
ふろむださんの「人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている」です。

この本では重要なキーワードとして、「錯覚資産」という言葉が出てきます。
この「錯覚資産」を上手く使いこなすことで、あなたはSNSやブログで無双することができるようになります。

「世の中は実力だけで決まる!」
「良いコンテンツを作ってれば、自然と売れるでしょ!」
と思っている人がいたら、この本を特に読んだほうが良いです。

絶対に考え方が変わりますからね。

「錯覚資産」を上手く使いこなせば、SNSやブログ上での情報発信がうまくいき、さらには、人生でも、あなたは他の人達よりも優位に立つことができるでしょう。

『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』のPOINT

  1. 世の中の多くは、あなたが考えるよりも、実力より運に左右されることが多い
    最初は質より量で勝負を仕掛けていくことが大事
  2. 実力を身に付けるのと同じくらい、自分をアピールすることも大事
    メディアへの露出度を高め、まずは周囲からの認知を獲得する
  3. 使える肩書きは、ガンガン使っていく
    年収、得意分野、実績、学歴、本業での実績、ありとあらゆる肩書を総動員してアピールする

ふろむださん(@fromdusktildawn)の『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』ですが、表紙はとっつきやすそうに見えて、読んでみると意外と本質的なことが書かれているので、POINTを私が上に書き出してみました。

 

ふろむださん(@fromdusktildawn)のブログ「ふろむだ@分裂勘違い君劇場」を読んでもらえば分かるように、この人、凄い読書家で、教養を相当持っておられる方なので、この本にもその片鱗が見え隠れするんですよね。

 

この本の深いところまで理解するには、行動経済学、確率論、心理学などの知見をMIXさせて考える必要があるんです。

でも、「時間がない人や、そこまで勉強できないよ!」という人のために、私が、この本をなるべく分かりやすく、ブログやSNSでの情報発信に活かせるようにまとめていければと思い、今回の記事を書きました。

 

「錯覚資産」という重要なキーワードについて

この記事でたくさん出てくる「錯覚資産」という重要なキーワードについて、まずは説明しておこう。

錯覚資産について、ふろむださんは以下のように定義している。

「人々が自分に対して持っている、自分に都合のいい思考の錯覚」

『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』 ふろむだ p14

 

言葉で書き出すと難しいかもしれないけど、意外とみなさんも日常で経験している。

「美女・イケメンだから、きっとコミュニケーション能力が高いに違いない」

「東大卒だから、仕事はできるに違いない」

これは、心理学でハロー効果といって、一部が良いと、全体が良いように評価される効果のこと。

 

このハロー効果を始めとした効果(錯覚資産)の凄さは、この内容じゃないんです。

どこかと言えば、錯覚資産の効果を人間が認識できないことにあります。

 

つまり、判断した人は、仕事ができる理由をもはや美女に求めていないということです。

この錯覚資産のヤバさは、このステルス機能にあります。

 

この前提知識を踏まえながら、以下の記事を読みすすめていきましょう。

 

人生は運の要素で決まることが意外と多い!?

人生って、意外と、あなたが思っているより、運に左右されること、多いんじゃないかな?

もちろん、実力をコツコツと身に着け、回数を重ねれば、本来の力がだんだんと見えてくるようになるんです。

なるんですが、個別個別の要素を見ていくと、意外と運で決まっている部分って多いんです。

 

出世部署に移動したから、実力がついて、さらに出世するのが現実

会社員でいえば、

実力があるから、出世部署に異動したのか?(多くの人が思っている世界)

出世部署に異動したから、実力がついたのか?(ふろむださんが主張してる世界)

鶏が先か、卵が先か、って話です。

 

私の会社でもそうなんですけど、特に出世なんて運で決まる要素も意外と大きいと感じます。

「◯◯部長の定年退職があと1年早まれば、自分があのポジションにつけたのに…」

「◯◯さんが体調崩して、ポジションが空いて、自分が急にそのポジションにつくことに…」

「出世部署に異動して、たまたま、◯◯課長に気に入ってもらえて、△のプロジェクトを任された」

こういうことって、意外と身近にありふれているんじゃないでしょうか?

 

実力は機会が与えられて初めて意味をなす

そうなると、こういうことって、自分でコントロールできませんよね。

自分でコツコツと実力を身に着けていても、それに機会が与えられないと意味がないんですよね。

機会が与えられるかどうかは、前にも触れたように、運に左右されることが多いです。

 

個別個別のタイミングでは運に左右されるので、チャレンジの回数を増やして、機会を貰うチャンスを増やすようにすれば良いんです。

 

小さな錯覚資産から大きな錯覚資産へ

そして、チャンスを増やしたことが功を奏して、本当に機会が与えられると、小さな錯覚資産が獲得できるようになります。

「◯◯は出世部署の△へ異動したらしい。やっぱり〇〇、優秀なんだな」と周囲から認識される確率が高まります(実際に優秀かどうかはさておき)。

 

この小さな錯覚資産から始まって、ここで獲得した錯覚資産を使って、さらに大きな錯覚資産を獲得していくのです。

もちろん、それと並行して、実力も高めていきます。

ここで実力を高めておかないと、ボロがでますからね。

 

ブログやSNSの情報発信に活かすには

  • 最初はとにかく、質よりも量を重視して、メディアへの露出度を高める。
  • 運に左右されるので、その運を味方に付けるために、とにかく小さなチャレンジの回数を増やす。(例:インフルエンサーの企画に応募するとか)
  • 小さな錯覚資産を無駄にしないために、実力も同時並行で身につけておく

 

使える肩書(錯覚資産)はどんどん使っていく

  • 錯覚資産となるような武器は、ガンガン利用する。
    例)年収、仕事での肩書、実績、得意分野、保有資格など

前にも触れたとおり、錯覚資産は、ステルス機能を持っています。

肩書があるから、あの人のいうことは、正しいという認識になり、しかも、認識をしたあとは、その肩書のせいで自分がそう判断したことを忘れてしまいます。

これが、錯覚資産がヤバイ理由でした。

 

もう、この錯覚資産のヤバさを利用しない手はありません。

つまり、あなたが情報発信する上でプラスになるような「錯覚資産」はあればあるほど良いし、どんどん活用していったほうが良いです。

 

錯覚資産には色々とあります。

あなたの年収、会社での肩書、社会的地位、副業での実績、保有している資格、特殊な経験、あなたにプラスに作用する錯覚資産はいくらでもあります。

弁護士、意志、公認会計士、一部上場企業の◯◯、FP1級、留学経験あり、年間読書量200冊などなど。

 

ちなみに、私はTwitterのプロフィールに、読書の量を年間200冊と載せています。

これも1つの錯覚資産になりえます。

インフルエンサー系の人がよく使う手段に、この数字を利用した錯覚資産があります。

数字は客観的に把握できて、インパクトが大きいので、オススメです。

 

嘘の錯覚資産はダメ

この錯覚資産って、資産運用のときの、複利という考え方と同じで、指数関数的な増え方をします。

上手く使えば、好循環に乗せることができます。

しかし、嘘の錯覚資産がバレたときの損害もそれと同様で一気に逆噴射します。つまり、一気に信用を失います。

こうした注意点を頭の片隅置きながら、錯覚資産を上手く使いこなすことが大事です。

 

この記事では、錯覚資産の一例として、ハロー効果を例に挙げました。

しかし、錯覚資産には、ハロー効果以外にもたくさんあります。

つまり、あなたが利用できるステルス機能を持った錯覚資産はまだたくさんあるのです。

SNSやブログでの情報発信で有利に立ちたい場合は、ぜひとも確認しておく必要があります。

 

実力だけを磨いて頑張るか

実力も磨きつつ、錯覚資産も使うのか

 

最後には大きな差が開くことになります

どちらを選ぶかは、あなた次第。

 

 

ABOUT ME
ELSOL(エルソル)
ELSOL(エルソル)
20代会社員。資産形成と資産運用を猛勉強し、様々な手法を経験した結果、本業+副業+インデックス投資が最強の資産形成・運用法という境地にたどり着く。20代でも資産形成できることを証明するべく、また、20代に役に立てるよう、資産形成、資産運用の情報を発信します。 読書も大好きで、年間200冊以上は読みます。読書に関する情報も発信します。