書評(その他)

【ブログ初心者必読】西野亮廣「新・魔法のコンパス」ブログ運営に凄い役に立つ!

「新・魔法のコンパス」 西野亮廣

この記事のざっくりとした内容

  • どんな自分が
    西野亮廣さんの「新・魔法のコンパス」を読んだ自分が
  • 誰に
    自分と同じブログ初心者の人へ
  • 何を
    「新・魔法のコンパス」中からブログ運営に役立つ部分を
  • なぜ?
    ブログ運営に参考になることがとても多かったから
  • どうしてほしいのか
    ぜひ、西野亮廣さんの「新・魔法のコンパス」を読んでほしい
  • 記事を読むメリットは?
    お金と広告の本質について学ぶことができます

お笑いコンビ、キングコングの西野亮廣さんの「新・魔法のコンパス」が2019年5月25日に発売されたので、早速買って読んでみました。

結論を言うと、ブログ運営に参考になることがかなり書いてある!

 

ネットでは何かと叩かれがちな西野さんですが、本の内容は、お金や広告の本質を突いた記述が多いです。

このブログでは以前、西野さんの「革命のファンファーレ 現代のお金と広告 」をブログ初心者が読むべき本として紹介していましたが、この本もプラスして読んでほしいですね\(^o^)/

【ブログ初心者必読】西野 亮廣氏の「革命のファンファーレ 現代のお金と広告 」ブログ初心者の人で、「ありきたりな内容だから読まれるのかな?」って心配している人はいませんか?結論から言うと、大丈夫です。読まれます。理由は、人は「確認作業」が好きな生き物だからです。自身を持って堂々と、情報発信をしていきましょう。...

 

「新・魔法のコンパス」が扱うテーマは?

「新・魔法のコンパス」が扱う内容は大きく分けて、お金、広告、ファン、この3つである。

なぜ、ブログに役に立つかは、テーマを見ただけで、お分かりですよね?

ということで、当記事もこの3つの観点から、ブログに役に立つ部分を抽出していきます。

 

お金を稼ぎたければ、お金と真剣に向き合うこと

  • 「お金=価値の対価」、「お金≠労働の対価」
  • お金は目に見えない信用を数値化したもの
  • お金を稼ぐことは(価値の提供は)、世の中の富を増やす行為
  • あなたの希少価値を上げて、お金を稼ぎやすくする

お金。

日本中の人が、いや、世界中の人が、生きていく上で避けられないのが、この「お金」というテーマだろう。

日常生活をするうえでも密接であるが、ビジネスを展開しようものなら、なおさらお金の本質や、お金を稼ぐ行為についてきちんと考えておかないといかない

お金はあなたが提供した価値の大きさに対して支払われる

お金儲けはいいこと

このことについては、当ブログでも再三主張していることでもあります。

お金儲けはいいこと
お金儲けは悪いことなの? 価値を提供した対価こそお金儲けの源泉である!お金儲けは良いことです。お金を貰えるということは、価値を提供した結果です。ビジネス、副業、投資、全ての行為に共通する考え方になるので、絶対に覚えておきたい考え方。お金儲けは善というマインドで、副業、投資、本業に取り組みましょう!...

 

西野亮廣さんも「新・魔法のコンパス」の中で以下のように書いている。

汗水を流して働くことは美しい。

決して否定することではない。

だけれど、「労働量」と「収入」は必ずしも比例関係にあるわじゃない。

「新・魔法のコンパス」 西野亮廣 P34

 

ブログも一緒です。

あなたが、いかにブログに時間を費やしても、こと収益化できるかどうかという観点からは、労働量は関係が無い。

大事なのは、投下した時間で価値あるコンテンツを作れているかどうか、という点です。

 

価値あるコンテンツ、という曖昧な表現ですが、以下のようなコンテンツをイメージしてもらえれば良いのではないでしょうか?

不安、悩み、疑問を解決するコンテンツ

勇気を与えるコンテンツ

便利さをもたらすコンテンツ

 

他にも色々とあるでしょうが、大事なのは、相手に価値があると思ってもらえることが大事です。

 

お金は目に見えない信用を数値化したもの

お金儲け

お金と信用はセットが語られることが多いです。

それは、お金の本質が信用だからです。

今、あなたが使っている1万円札だって、いってしまえば、単なる紙切れ。

その紙切れをなぜ1万円分のものやサービスと交換ができるのかといえば、目に見えない信用がその価値を支えているからです。

 

信用があれば、お金を生み出すことができます。

社会で習った人が多いと思いますが、銀行は「信用創造」といって、手持ちの資金を元にその100倍くらいのお金をまさに作り出すことができます。

いわば、「信用創造」は「お金創造」と言い換えることもできる。

 

だから、信用がたくさんある人は、お金をたくさん集めることができます。

銀行にお金を借りに行っても、信用がある人の方がたくさん銀行から融資を受けることが出来ます。

 

ここで何が言いたいのかと言うと、自分を含めブログ初心者は、お金を稼ぐ前に、読者さんの信用を集めよう、ということ。

焦って広告だけの記事を連発して投稿しても、信用が溜まっていない段階では、収益化することが難しいのです。

 

じゃあ、信用を貯めるにはどうすれば良いの?

そこで、上に戻るんですね。

価値のあるコンテンツを無料で提供しよう、ってことです。

 

お金を稼ぐことは(価値の提供は)、世の中の富を増やす行為

西野さんは「新・魔法のコンパス」で以下のように書いている。

「お金を稼ぐ」という行為は、このように「誰かから富を奪う」ということじゃなくて、「みんなの富を増やす」ということなんだ。

「新・魔法のコンパス」 西野亮廣 P40

 

お金を稼ぐ行為が、世の中の富を増やすことにつながるというのは、少し理解がしにくいと思うけども、本当のことです。

 

例えば、西野さんが「新・魔法のコンパス」を売って、お金を稼ぐ行為をイメージしてもらえれば分かりやすい。

西野さんの本には価値ある内容がたくさん書かれている。その本の値段が660円(税抜)。

私は西野さんの本を買いました。そして、660円(税抜)を払いました。

私は西野さんの本から価値ある内容を吸収すると、同時に西野さんに印税としてお金の一部が支払われます。

 

今後、私は西野さんの本から学んだ価値ある内容を使うことができると同時に、西野さんは支払われたお金で何か別のことができます。

お金は消えません。

お金はサービスやものを媒介しながら、ぐるぐると回っているだけなんです。

 

お金は消えないんだから、価値あるサービスやコンテンツを提供して、世の中に富を創造する行為こそが善です。

 

ということで、ブログでたくさん稼いでいる人がいれば、どんどん応援して、自分もその稼ぐ輪に入らせてもらいましょう\(^o^)/

 

あなたの希少価値を上げて、お金を稼ぎやすくする

西野さんは「新・魔法のコンパス」で以下のように書いています。

そもそも、収入が高い人と低い人の違いは何?

世の中には、給料の安い人と、給料の高い人がいる。

その分かれ目は何だと思う?

(中略)

「希少価値」だ。

「新・魔法のコンパス」 西野亮廣 P43~45

お金を稼ぎやすくするためには、希少価値を上げる必要があることが書かれている。

当然のように思われるが、とても大事なことです。

希少価値が高まれば高まるほど、世間からの注目度は高まるし、需要も増加してくる。

 

では、どのように、希少価値を高めればいいかと言うと、ヒントは掛け算にある。

例えば、ELSOL(エルソル)は、資産運用ブログを始めました。

資産運用ブログは調べてもらえると分かりますが、かなりの数があります。

 

そこで、掛け算を使って、希少価値を高めていくのです。

例えば、「会社員×20代×投資×副業×読書」みたいな感じですね。

会社員は日本には相当数いるでしょう。

20代の会社員、という限定がかかれば希少性が高まります。

さらに、20代の会社員の中で投資や副業をやっている人となると、かなり限られてきます。

私は年間数百冊の本を読むので、ここまでの読書をする人は珍しい、云々という感じで、希少性を出していけば良いんですね。

 

なので、色々なことにチャレンジして自分の興味関心分野を広げていった方が、希少性という観点からすれば、Goodなわけです。

 

競争が激しいブログ運営で生き残っていくためにはファンが必要?

「新・魔法のコンパス」からブログ運営に活かせる ~広告とファン~

  • 人は確認作業で動く
  • 機能より物語が重視される時代へ
  • ファンを作り出す

人は確認作業で動く

これは、私の前の記事で詳しく書いたので、ここでは触れないです。

ここでお伝えしたいのは、自分を含めブログ初心者の人は、とにかく仮に「ありきたりの内容」であっても記事を書いてアップロードしてみよう、ということです。

何故と言えば、人はリスクを嫌いますので、確認の意味であなたのブログを読んでくれる可能性が高いからです。

西野さんの本の中で、ここは自分が一番目からウロコだった箇所です。

 

>>「【ブログ初心者必読】西野 亮廣氏の「革命のファンファーレ 現代のお金と広告 」」

機能より物語が重視される時代へ ファンベースの広告

機能という表現は分かりにくいかもしれません。

もう少し分かりやすい言葉でいうと、ノウハウみたいなイメージですかね。

〇〇の仕方、〇〇の方法、みたいな記事をイメージしてもらえれば良いです。

 

こういうキーワードでGoogleで検索をすると、質の高い記事が上位にたくさんランクインしています。

これはこれで、SEOが上手くできていて、アクセスを大量に呼び込める状況ですので、素晴らしいことです。

 

でも、素晴らしい記事であるのは、それよりも素晴らしい記事が出てこない間だけです。

ライバルがたくさんいて、うかうかしていると、自分の記事よりも評価の高い記事が出てきます。抜かされてしまうわけです。

 

一方、「物語」はどちらかと言うと、その人の個性を重視していくものです。

「〇〇という壮絶な時代があって、一時期はどん底まで落ちた。

お金も、やる気も、応援してくれる人も全然いなかった。

でも、このままじゃいけないと思い、△△の勉強、◎◎との出会いを通じて、少し元気が出てきた。

そうこうしているうちに、やる気が出てきて、気づいたら、周りの人を追い抜いていた。

今も失敗続きで、将来どうなるかわからない。

でも、挑戦は続けている。」

 

例えば、こんな感じです。

なんか、応援したくなりませんか?

物語は人によって様々で、それこそ100人いれば100人のストーリーがあります。

このストーリーこそが最強のブランディングであり、差別化であります。

 

このストーリーに共感し、感動し、応援してくれる人たちが「ファン」と呼ばれる人たちです。

この「ファン」の人たちは、Googleの検索アルゴリズムが変わっても、相変わらずあなたの動向を追ってくれますし、理想を実現するために、色々と支援してくれるでしょう。

もちろん、理想がなくなったり、ストーリーの魅力が薄れれば、ファンはいなくなってしまいます。

 

私はSEOを考えながら記事も書いていますが、一方で自分独自の考え方や主張を取り入れて、この「ファン」の人を増やそうとも思っています。

身近な例でいれば、少しでも多くの人が、私のサイトをブックマークしてくれると良いなと思い、サイトや記事の更新をしています。

 

まとめると、ブログに役立てるのは、ノウハウ記事も大切だけど、それと同じくらいオピニオン記事も大切、ということ。

すぐにアクセスUPが見込めるのは、ノウハウ記事でしょう。

しかし、長期的にブログを運営する観点からは、ファンを作り出す、オピニオン記事もとても大切になってきます。

 

今回は、西野亮廣さんの「新・魔法のコンパス」から、ブログで役に立てる部分を取ってきて、私の意見を交えながら紹介させてもらいました。

ここで紹介した項目は本の一部です。

お金、広告、ファン、という視点は、ブログ運営では必要不可欠。

ブロガー必読の1冊。

 

知識への投資は惜しまない.

知識という強力な武器を手に入れましょう。

 

 

ABOUT ME
ELSOL(エルソル)
ELSOL(エルソル)
20代会社員。資産形成と資産運用を猛勉強し、様々な手法を経験した結果、本業+副業+インデックス投資が最強の資産形成・運用法という境地にたどり着く。20代でも資産形成できることを証明するべく、また、20代に役に立てるよう、資産形成、資産運用の情報を発信します。 読書も大好きで、年間200冊以上は読みます。読書に関する情報も発信します。