マネーリテラシー

お金持ちが、お金よりも「時間」を大切にする3つの理由

お金持ちの人は、お金より「時間」を大切にします。

理由は、失われた時間は決して戻ってこないからです。

私も含め20代のうちは時間が無限にあるように感じてしまいますよね。

そして、残業して小金を稼ごうとしている人もいるんじゃないですか?

もちろん、そのすべてを否定する気はありませんが、時間の使い方については、一度真剣に考えてみる必要があるはず。

今回は、資産運用と絡めながら、いかに時間が大切なのかについて解説します。

また、私が時間を有効活用するために日々実践していることをお話します。

皆さんの生産的な時間の使い方につながれば、幸いです。

時間がお金よりも大切な3つの理由

  1. 失われた時間は決して戻ってこないから
  2. 時間は有限だから
  3. 時間は、お金を産み出す「人脈、信頼、信用」を作るのに必要だから

お金持ちは、お金よりも時間を大切にします。

その理由は上で挙げた理由からです。

理由1 失われた時間は決して戻ってこない

過ぎ去ってしまった時間は戻すことができません。

ゲームならセーブポイントに戻ってやり直しがききますが、現実の時間は残酷です。

過ぎ去った時間は、どう頑張っても戻すことはできません。

それに対して、お金であれば、やりようによっては、稼ぎなおすことも可能です。

生産的な時間の使い方をすれば、あっという間にお金は稼ぐことも可能です。

ここで大事なのは、お金はやりようによっては取り返しがきくけど、時間は取り返しがつかない対象ということです。

この時間の絶対性が、時間を希少な資源たらしめています。

ビル・ゲイツでも、ウォーレン・バフェットでも、孫正義でも、使った時間を戻すことはできません。

どんなに金があっても、コントロールできません。

ありきたりな言葉を使えば、時間はプライスレスなんですね。

理由2 時間は有限だから

元に戻せないという性質に加えて、時間は限られているという点も、時間の希少性を高める要因です。

しかも、この時間のあまり具合は人によって違います。

健康な人であれば、有効に使える時間も増えるでしょう。

しかし、健康が損なわれている人は、明日死んでしまうかもしれません。

そうなると、ますます今この瞬間の時間が大切になってくるでしょう。

人間の時間のカウントダウンは生まれた瞬間からスタートしています。

死に向かってカウントダウンが始まってるんです。

そう考えると、この瞬間も無駄にできないですよね。

ELSOL(エルソル)のブログなんて読んでる場合ではないのです(笑)。役に立つような記事をお届けしようとは努力しています!

理由3 時間は、お金を産み出す「人脈、信用、資産」を作るのに必要だから

お金は、あらゆる「モノやサービス」と交換ができるので、まるでお金に万能の力があるように思えますが、それは半分ウソで半分正しいです。

確かに表面的に見たら、お金であらゆるモノと交換できるのですが、ここで考え方を変えてみましょう。

具体的には以下のような問を考えみましょう。

「じゃあ、そのお金を産み出すものって何なの?」

とても、本質的な問いですね。

これがわかれば、お金持ちになる必要条件を満たすことができますね。

信用がお金を産み出す

私の答えは、「人脈(つながり)、資産などを含む『信用』がお金を産み出す」です。

信用=お金というのが私のお金についての考え方です。

信用を産み出すのには時間がかかります。

これは、理由1・2と関係することです。

有限で、かつ、戻すことができない貴重な時間をかけて、自分と向き合ってくれた、そのことに価値が発生します。

もちろん、悪事を働いたりしていれば、それは間違った時間の使い方をしています。

相手に価値を提供し、真剣に丁寧に向き合ったその時間から信用は生まれます。

ブログなどもその例です。

いきなり出てきたブログと、1年間読み続けてきたブログ、あなたはどちらを信頼しますか?

おわかりだと思いますが、1年間という時間がそのブログに信用をもたらしています。

その信用こそが、そのブログからお金を産み出す源泉となっています。

「お金←信用←時間」

図解すると、こんな感じ。

正しい時間の使い方をしていると、信用が生まれる。

そして、その信用を正しい方向に使えば、お金に変換されるという関係です。

だから、お金持ちは、お金よりも時間や信用を大切にします。

時間を大切にするために私が実践している具体的行動

私が普段から実践している時間を大切にする行動を紹介します。

  1. 時間を生み出すような投資は金に糸目を付けない
  2. 行列には並ばない
  3. 世の中のその他大勢と生活リズムを少しずらす
  4. バッグの中に常に本を入れている(もちろんKindleも)
  5. 電話はできるだけしない(メールで済ます)

時間を生み出すような投資は金に糸目を付けない

前にツイートした内容です。

私の買い物をするときの大きな基準の1つは、その買い物で時間を節約できるかどうかです。

最近自分がした投資で、節約できた例を紹介しましょう。

ブログテーマ 「JIN」

Twitterなどで、「ELSOLさんのブログのデザインって格好良いですね!」と言ってもらうことが多いのですが、これは私のデザイン能力が高いのではありません。

ブログテーマ「JIN」のデザインが優れているのです。

ブログをやっている人は分かると思いますが、ブログって意外とやることがたくさんあって、その中でもデザインっていくらでも時間かけられるんですよね。

でも、私はできるだけ、デザインには時間を書けたくない。

なぜかといえば、自分だけにしか書けない記事の執筆に集中したいからです。

ブログを始めた理由は、ブログのデザインにこるためではない。

自分が学んだ資産運用のノウハウを提供し、価値を生み出すのが私のブログ開設目的です。

「JIN」の購入はその目的に合致したので、迷わず速攻で投資しました。

それは完全に正解だったと胸を張って言えます。

これだけ洗練されたデザインを多少の費用で用意してくれるですからね。

インデックス投資は時間と株式に同時に投資できる最強の投資法

私がインデックス投資を推す大きな理由は、手間がかからない、という点です。

資産運用のノウハウを提供するブログなら、「もっと、テクニカルチャートの研究とか、ファンダメンタルズの研究やれよ!」とお叱りを受けそうですが、意見は変えません。

資産運用は全体を考えて、計画する必要があります。

自慢じゃないですが、私はひととおり、ファンダメンタルズの研究も、テクニカルチャートの研究もやりました。

そして、FX、CFD、株信用取引、先物取引、オプションなどあらゆる投資方法を試しました。

結果わかったのは、会社員には時間がかかりすぎるし、コスパが悪いということ。

時間をかければ、市場を出し抜く術を見つけられる可能性があるかもしれないけど、時間の生産的な使い方ではない、と判断しました。

それよりも、このブログで紹介しているように、メインの投資はインデックス投資で、その空いた時間で、本業や副業に力を入れ、趣味や家族との時間に当てた方が、よっぽどQOLが高まります。

お金のために、疲弊する人生なんてまっぴら御免ですからね。

サクサク動く高性能PCやスマホ

前までの私なら、ブログで人様に向かってこんなこと言えなかったのです。

私も安いスマホやPCを使ってましたから。

でも、結局性能が悪くて、イライラしてきて、無駄な時間の使い方だなって思うんですよね。

お金が多少高くても、性能が良いパソコンやスマホを使って、ガンガン情報発信した方がよっぽど生産的な時間の使い方です。

PCやスマホは長く使うものだから、長期的にはかなり大きな差となって現れますね

行列には並ばない(ラーメン屋とか)

ご飯系は何でもそうですが、行列ができる○○みたいなお店にあまり興味がありません。

お昼ご飯に1~2時間も使いたくないです。

そんな時間があれば、ブログやTwitterで情報発信ができますし、自己研鑽のために時間を使いたいです。

なので、サクッとご飯を提供してくれるお店はすごい好きですね。

サクッと出してくれるお店でも、私は待ち時間で本を読んだりしていますが。

世の中のその他大勢と生活リズムを少しずらす

これは実践している人もいるかもしれません。

少しその他大勢の人と生活リズムをずらします。

例えば、早めの時間帯の通勤電車に乗るとか。

お昼ご飯は11時に食べにいくとか。

ちょっとした工夫なんですけど、これが毎日積み重なっていくと、かなり大きな違いになっていきます。

バッグの中に常に本を入れている(もちろんKindleも)

前にも紹介しましたが、私は読書が大好きです。

No Book No Lifeです。

読書は圧倒的にコスパに優れた自己投資。年間200冊以上読む私が語る読書論。私は年間200冊以上の本を読みます。どうして、そんなに本を読むのか。気になっている人が多いと思うので、その理由を記事にしてみました。結論から言うと、読書ほどコスパが良い自己投資はないからです。...

少しの時間でも自分の自己研鑽に使いたいので、バッグにはいつも勉強する本を忍ばせています。

電車が遅延したとか、友人が待ち合わせ時間に遅れそうとか、そんなときに少しでも勉強ができるようにです。

勉強したい本がたくさんあるので、そうでもしないと、読みきれませんからね。

さすがにここまでやってる人はなかなかいないでしょうが…(笑)。

その点KindleとKindle Unlimitedの組み合わせは最高ですね。

Kindleは移動時にサクッと出せるし、何よりも軽いので、荷物になりません。

Kindle Unlimited(Amazonの読み放題サービス)で10冊も入れておけば、とりあえずその場しのぎにはなるはず。

これも980円/月払ってますが、私としては完全に元が取れている。

Kindle Unlimitedを確認する

電話はできるだけしない(メールで済ます)

これは、かの有名なホリエモンも言ってることです。

電話って時間を使うし、場所も考えないといけないから、いきなりかかってくると、人のこと考えてよ!って思うことが多々あります。

なので、私は普段仕事をしているときでも、極力電話は使いません。

基本的にメールで済むことであれば、メールで済ませます。

メールは自分の読みたいときに読めるし、返信もできますので。

その点、ブログとTwitterは非常に良いですね。

本当に私はブログとTwitterが大好きです。

他にも時間を節約するためにやっていることはありますが、あまり紹介しても、散漫になりますので、この辺にとどめておきます。

というか、皆さんの時間節約術が気になるので、Twitterにコメントください!

それじゃあ、例の言葉で、この記事を締めくくることにしましょう。

偉大なる米国建国の父 ベンジャミン・フランクリン(100ドル札紙幣の肖像画)の金言


「Time is Money」(時は金なり)

ABOUT ME
ELSOL(エルソル)
ELSOL(エルソル)
20代会社員。資産形成と資産運用を猛勉強し、様々な手法を経験した結果、本業+副業+インデックス投資が最強の資産形成・運用法という境地にたどり着く。20代でも資産形成できることを証明するべく、また、20代に役に立てるよう、資産形成、資産運用の情報を発信します。 読書も大好きで、年間200冊以上は読みます。読書に関する情報も発信します。