マネーリテラシー

資産運用が必要になる理由は? 自分の資産を守るため!

資産運用が必要になる理由は? 自分の資産を守るため!

今回の記事の概要について

  • 内容
    資産運用が必要な理由
  • 対象者
    資産運用をこれから始める人
  • 伝えたいこと
    自分(の資産)を守るために資産運用を行う
  • 記事を読むメリット
    資産運用が必要となる理由を知ることができる
  • 読むのに必要な時間
    3分

今回の記事のテーマは、「どうして資産運用が必要になるのか?」です。答えは、「様々なリスクから、自分(の資産)を守るため」、ということになります。

ELSOL(エルソル)@ELSOL_INVESTORは20代ですが、社会人になってすぐに資産運用の勉強を開始し、実践してきました。

そうした中で、私がどうして資産運用を行うようになったのか、についてお話していきます。

資産運用を行う理由は、自分自身を守るため

資産運用を行う3つの理由

  1. 物の値段が上がってしまうリスクに対抗するため
  2. 病気や怪我で収入が途絶えてしまうリスクに対応するため(収入の分散化)
  3. 経済的に豊かな生活を送れるようにするため(給与収入には限界がある)

資産運用を行う理由はたくさんありますが、ELSOL(エルソル)が重要と考えているのは、上の3つです。

物の値段が上がってしまうリスクに対抗するため

物の値段が上がってしまえば、今ある貯金で購入できる物の量は少なくなってしまいます。つまり、物の値段が上がるスピードよりも早く、自分の資産を増加させないと、実質的なお金の価値は減ってしまうのです。

*物の値段が上がることを、専門用語で、「インフレーション」、と言います。

 

病気や怪我で収入が途絶えてしまうリスクに対応するため(収入の分散化)

病気や怪我をして働くことができなくなれば、収入が減ってしまいます(最悪、途絶えてしまうことも…)。その際に、株式の配当等の収入があれば(収入の分散化)、収入減少リスクを緩和できます。

 

経済的に豊かな生活を送れるようにするため(給与収入には限界がある)

また、毎日コツコツ働き質素に暮らしていれば、生きることだけは何とかなるかもしれませんが、経済的に豊かな生活を送ることは難しいです。つまり、給与収入だけで資産を形成しようと思うと、自ずと限界に直面するのです。20代の給料が少ない読者の皆様(自分も含む)なら、そのことを痛感しているはずです。

 

早速、資産運用を開始!と言いたいところですが、投資を始める前に確認しておいてもらいたいことが2点ほどあります。詳細は以下の記事を御覧ください。

>>「【必読】資産運用の初心者が運用を始める前に確認したい2つのこと」

 

ABOUT ME
ELSOL(エルソル)
ELSOL(エルソル)
20代会社員。資産形成と資産運用を猛勉強し、様々な手法を経験した結果、本業+副業+インデックス投資が最強の資産形成・運用法という境地にたどり着く。20代でも資産形成できることを証明するべく、また、20代に役に立てるよう、資産形成、資産運用の情報を発信します。 読書も大好きで、年間200冊以上は読みます。読書に関する情報も発信します。